「鍼灸師の学校」と言うZoomの研修会の論文読解の講座(今年の3月から月1で約10回のコース)を受講をしているのですが、鍼灸学生の時には論文まで読む授業はなく多少難しく感じますが、とても楽しいです。

世界の大学の研究者、お医者さんや鍼灸師が鍼灸の効果に繋がる基礎研究をしてネイチャー等一流の科学雑が誌論を取り上げてくれている。知らないのはもったいない。
鍼灸の効果が科学的に証明させるのはワクワクします。
英語苦手な私ですが、英語論文もネットの翻訳機能をフル活用です。
知らない世界を垣間見れて10年くらい楽しめそうです。
できるだけ吸収して しっかりとした効果を上げて患者さんに貢献していきたいと思っています。
論文にはデータとしてグラフがたくさん出てきます。

それを読解するには統計学を少し勉強しないといけないのかなと、先日、図書館にやさしい入門書を数冊借りてきたりしている次第です。

4月になり、暖かくなってきましたね。体調を整える為に地元の低い山も時々登っています。