一人ひとりを大切に、笑顔をつくるお手伝い。
ブログ&コラム
  • HOME »
  • ブログ&コラム »
  • 顔面神経麻痺

顔面神経麻痺

低周波治療器『ピコリナ』導入

《ピコリナの利点》 顔面神経麻痺の治療に期待のできる機器です。 1台で2回路が独立しています。 ですので、額部と口部を同時に利用しても波形やリズムを非同期(バラバラに)設定でき顔面神経麻痺の病的共同運動が起こりにくい機器 …

マイクロカレント療法(微弱電流療法)を利用した顔面神経麻痺の治療

顔面神経麻痺に低周波治療はやめたほうがい良いということが言われて暫く経ちますが、私は細胞の治癒の促進をすると言われている微弱電流《マイクロカレント療法》には治癒の可能性があるのではないかと考えています。 一般的な筋肉を動 …

オームパルサー LFP-2000e(低周波治療器)を導入

顔面神経麻痺の治療の為に、低周波治療器を導入しました。 《利点》 通電の際に体の中を通っている電流量を随時デジタル表示してくれます。→各個人に適量、適時間を管理しながら流すことが可能。記録を残せる。 細胞の修復として注目 …

最初に顔面神経麻痺になったら・・・病院選び。

朝、鏡を見て「アレ」、と思ったら、入院や手術も可能な大きな病院の耳鼻科にいかれるのがよいと思います。 皆さんは脳梗塞では?と思われ、CTかMRIを撮影してもらいにいかれると思います。その後、問題がなければ「末梢性の顔面神 …

顔面神経麻痺の評価方法「柳原40点法」

当院の顔面神経麻痺の評価方法は柳原40点法を利用しています。 10通りの顔の表情を作って頂き、1つの表情の満点が4点です。 安静時の非対称 額のしわ寄せ。 軽い閉眼 強い閉眼 片目つぶり。 鼻翼を動かす。 頬を膨らます。 …

PAGETOP
Copyright © 笠原はり灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.